しまなみ de サイクリング

たまには、スキーと山と関係のないことも…
先日、サイクリストの聖地「しまなみ海道」へ行って来ました。

しまなみ海道とは…

愛媛県の今治市から広島県の尾道市を繋ぐ、全長59.4kmの本州四国連絡道路。正式名称「西瀬戸自動車道」

map_o「大島」「伯方島」「大三島」「生口島」「因島」「向島」の6つの島を、
「来島海峡大橋」「伯方・大島大橋」「大三島橋」「多々羅大橋」「生口橋」「因島大橋」の6つの橋を利用し、
歩行者・自転車・原動機付き自転車(原付)でも、本州と四国を渡ることが出来る唯一のルート。
島は、橋から降りサイクリングロードが整備された一般道を利用することになります。

※向島と尾道間は、フェリーを利用。

しまなみ海道には、海を渡ることが出来る、世界的にも珍しいサイクリングコースがあり、
広島・愛媛の両県知事が、観光振興に役立てるように動いており、今や自転車の世界大会まで開かれるサイクリスト憧れの地であります。

瀬戸内の海と大橋

しまなみ海道 しまなみ海道
写真は、因島大橋と多々羅大橋。
「日本の技術は素晴らしい!!」とひたすら感動。

しまなみ海道
橋の上からは、瀬戸内の多島美が…
平安時代末期から戦国時代まで、村上水軍によって支配されていた瀬戸内の海。
眺めているとワクワクして来ます。

来島海峡大橋
大三島から眺める来島海峡大橋。
来島海峡大橋は、今治市と大島を3つの吊橋で結ぶ世界初の3連吊橋。全長は、4105mです。

瀬戸内の食

しまなみ海道
海の幸を散りばめた、海鮮BBQ!! 鯛の丸焼きは、至高の味…
鯛、穴子、ブリなどなど、北海道とはまた違った魚がうますぎる!!地産地消に勝る味はなし!!
もちろん、柑橘系も…思い出しただけで、よだれが出てきます。

宿泊

今回は、3泊4日の日程で、今治・大三島・尾道で宿泊。
その中でも、特によかった大三島と尾道の宿を紹介します。

大三島ふるさと憩いの家

大三島憩いの家
木造の校舎を宿泊施設にリニューアルされた憩いの家。
笑顔が素敵な若奥様が出迎えてくれます。
校舎??のすぐ側が海岸で、夏は海水浴を楽しむ人で賑わうそうです。
日の出直前の浜。癒しの時間です。

夜の食事は、海鮮BBQ!!上の写真がそうです。
海鮮の他に、肉もあって食べきれないボリュームでした。

大三島ふるさと憩いの家 大三島ふるさと憩いの家 大三島ふるさと憩いの家

宿泊した部屋は、保健室。
ノスタルジックな気分に浸れる、大三島のお宿。おすすめです!!

大三島ふるさと憩いの家
HP:http://www.ikoinoie.co.jp
ホテルサイクル

おのみちU2
尾道市の宿泊は、「ホテルサイクル」ONOMICHI U2内にあるホテル。
ONOMICHI U2は、海運倉庫を改修した建物にホテルやレストラン、カフェ、バー、ベーカリーショップなどが入る複合施設。
中には、ジャイアントストア(自転車店)がありレンタルサイクルや自転車のメンテナンスを受けることができます。
u2-7-1 u2-8-1 u2-2-1 u2-3-1 u2-5-1 u2-9-1

おしゃれなホテル内。
おしゃれすぎてクローゼットの場所も分からないほど…
朝食は、パンが食べ放題!!って言い方すると安っぽくなってしまうが、焼きたてパンのビュッフェスタイル。

しまなみサイクリングでは、はずせないホテルです。

ホテルサイクル
HP:http://www.onomichi-u2.com

島々を繋ぐ大橋から眺める、瀬戸内の海の絶景。また、その海から採れる新鮮な海の幸や甘酸っぱい果物を満喫した3泊4日全長180kmのサイクリング旅。車の旅とは違った、味わいのある旅となりました。

尾道

最終日の夜、尾道の夜景が綺麗でした。

おしまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。